クマノザクラ
開花情報 開花マップ クマノザクラとは? 

【クマノザクラとは🌸】
紀伊半島の南部、熊野川流域を中心とした、およそ南北90km、東西60kmの範囲に多く自生する桜で、今までは早咲きの山桜だと思われていました が、👨‍🎓勝木俊雄🌸博士率いる森林総合研究所と和歌山県林業試験場が研究を進め✨ 2018年3月13日にクマノザクラの発見を発表しました。

和名『クマノザクラ』
英名『Kumano cherry』

1915年にオオシマザクラが発見されてから実に100年ぶりの新種の桜の発見です。

令和2年11月1日、クマノザクラは『熊野の雄大な自然や明るい未来の象徴』として熊野市の花木に追加指定されました👏😆

【ク マノザクラとヤマザクラの違い🌸】









(C)2021 紀和町へクマノザクラを見に行こう!